http://ayanashi.jakou.com/[彩作]


かたかごの苑

2000+(x+14)年、進化する文明に環境がついていけずに、人が住むには過酷の地となった日本。
海外に散らばるように日本から出ていった先祖たち。
すでに日本人という民族性が失われる寸前だった時、再びこの島に降り立った日本人。
「自分」は一体誰なのか、「日本」とは何なのか。
かつての国を知らない彼らが今ここから歩みだす物語。

Profiel

▼メインキャラ
吉野(18)
日本領奈良都在住/混血統位1種
青みがかかった黒髪で1つにまとめている。基本的に着物。
家の跡継ぎのため高等学校卒業後、現在は父親の仕事に付き合って日本科研究室にいる。

初瀬(15)
日本領京都在住/混血統位1種
吉野の異母妹。マジシスコン。されどシスコン。京都の中等学校(寮生活)に行っている。
青みがかった黒髪、お下げが気に入っている。

安積(18)
フランス領在住/混血統位2種
南門守護局長見習い。薄い茶髪。吉野とは初等教育中に知り合ってから腐れ縁。
最近日本領に戻ってきた。大学は行ってるが日本科研究室によく潜り込んでいて単位はほにゃらら。

宮城野(17)
日本領奈良都在住/純血統位1種
黒髪ストレート。皇家系出身者。吉野と同じで高等学校卒業後、大学には行かずアジア統括研究室に入った。
吉野と安積は幼馴染みだと思っている。初瀬は妹のように可愛がっている。

▼サブキャラ

緒絶(24)
日本領奈良都在住/混血統位2種
北門守護局長。宮城野の家の重臣の家だが宮城野には秘密にし、影で見守っている(notストーカー)。
無口。とにかく無口。紀伊のことは真面目に嫌っている。

珠洲(21)
日本領奈良都在住/混血統位2種
北門副局長。羽咋とは幼馴染。髪は自ら金髪に染めている。
お調子者で安積とは馬が合う。馬鹿ともいう。

羽咋(21)
日本領奈良都在住/混血統位2種
南門副局長。拳銃の扱いがめちゃくちゃうまい。珠洲のことは兄のように思っている。
基本無口で冷静。安積のフォローで一日が終わる。

山吹(20)
日本領奈良都在住/混血統位1種
西門守護局長。双子の姉がいて、家は国の祭司の家系。四門の中心・黄も兼任。
基本的に警護。四門守護局長の中でちゃんと仕事をしている常識人。

春日(18)
日本領奈良都在住/純血統位2種
西門副局長。春日神社の宮司家の出身。吉野と仲良し。
家といろいろトラブルを起こして勘当中。

飛鳥(27)
日本領奈良都在住/純血統位2種
東門守護局長。紀伊の異父兄。頭はいいがやる気が無い。
勝手気ままに自分のやりたいようにする自由人。緒絶とは気が合わない。

那智(26)
日本領奈良都在住/混血統位2種
東門副局長。性別不詳の美人副局長。髪サラッサラ。
本来は那智が局長のはずだったが飛鳥に席を譲る。頭めっちゃ良い。

紀伊(25)
日本領奈良都在住/混血統位2種
宮城野とは既知の仲だが気に入ってはいない。秋篠の保護者的存在。
童顔が物凄く気になっている。服が中国っぽいのは完全に趣味。

秋篠(11)
日本領京都在住/純血統位2種
宮城野とは別の皇家系出身者。次期天皇候補。良い意味で悪ガキ。良い意味で。
吉野とは奈良の別荘から抜け出したところで出会う。

武蔵野(25)
日本領東京都在住/純血統位1種
皇家系譜3つ目の当主。紀伊とは同級生。紀伊の姉とは仲が良い。
女性にもてるキャリアウーマン。

楡林(25)
日本領奈良都在住
残念なイケメン賞3年連続受賞した中国人。日本科研究員。
武蔵野とは中国に居た頃に知り合うが、友達だと思ってるのは楡林だけ。

有馬(16)
日本領京都在住/混血統位2種
初瀬の同級生兼ハイスペック彼氏様。訳あって高校1年留年。一年からやり直し中。
安積の中学の時の後輩で安積を「生ける伝説(笑)」と爆笑する。

参考文献

『万葉集』 巻十九 4143番 大伴家持